867 views 19/12/18
くらしと人の輪
by ちゅう吉

週に一度のお楽しみ『さくら通りカフェ』

みのお団地(箕面市)の集会所で週に一度開催されている「さくら通りカフェ」をご紹介します。

▲ 茂木さんの楽しい司会進行にみなさん笑顔☆

笑顔になれる場所

    高齢者の親睦と交流&引きこもり防止を図るため「さくら通りカフェ」は、みのお団地で週に一度開催されている集いの場です。特に1人暮らしの方を対象にしており、団地にお住まいの方だけでなく、地域の方も参加でき、毎回30人前後が集います。第2木曜日はイベントの日、第3木曜日はカードゲーム(百人一首・トランプなど)の日、それ以外の木曜日はコーヒーを飲みながら歓談をする日。季節行事も取り入れ、通算300回の記念回ではクリスマスプレゼントを用意してビンゴ大会を行うなど、楽しいひとときを過ごす工夫が凝らされています。毎回13時を過ぎると、続々と集会所に集まる皆さん。この日の参加は33人。平均年齢は80歳代後半です。「今日もよろしくね~」と、受付で参加費を支払うと好きな席に座っておしゃべり開始。少しずつ声のトーンも上がり、皆さんの顔に笑みがこぼれ、この場所に来ることを心待ちにしていた様子が見受けられます。

▲ 「さくら通りカフェ」は終始和やかな雰囲気♪

▲ 元気に笑顔で語らうひとコマ

 この日行われたのは、地域の交番から来られた警察官によるオレオレ詐欺などの注意喚起と箕面市の保健師による認知症サポーター出張養成講座。講座が始まると皆さん真剣なまなざしで聞き入ります。そして、15時になると全員で合唱タイム。「さくら通りカフェ」には独自の歌集があり、季節に合わせ、毎回その中から数曲を選んで歌います。司会の茂木さんに合わせて、合唱しながら手足の体操も行います。最後の曲を歌い終えると参加者全員でその日使ったパイプ椅子やテーブルをさっと動かし、ものの5分程度で片付け完了。歩くのがつらそうでつえをつきながら来た人も、笑顔で一緒に片付けをして、帰りは何となく足取りも軽やかに感じられました。

▲認知症サポーター養成講座ではタブレットに挑戦!

同年代の有志のボランティアで運営

▲ スタッフ手作りのお菓子入れ

 「さくら通りカフェ」を運営するのは、参加者とほぼ同年代の平均年齢70歳代後半のボランティア(さくら通りカフェ委員会)。声掛けや着席を促すなど参加者が孤立しないよう気を配ったり、コーヒーの準備をしたりします。この日、2回目の参加という女性は「以前、一度だけカフェに来たことがあって。半年前に夫を亡くして気分がふさぎ込み、泣き暮らしていたの。百か日の法要を終えてようやく気持ちが落ち着いて、ふと、このカフェを思い出して来てみたの。こんなに笑えたのは久しぶり。本当に楽しかった」と柔らかにほほ笑む姿が印象的でした。

 2013年2月7日にスタートしたカフェも今年で7年目。この10月3日で340回を迎え、すっかり地域に根付いています。これからもボランティアのスタッフや参加される皆さんが、いつまでも元気に笑顔で集える「心のよりどころ」であることを願っています。

カフェ創設に携わったスタッフの方々

◇ 茂木 攻 さん(もぎ  おさむ) 自治会役員や民生委員をご経験

    1人暮らしの高齢者は、誰と話すこともなく1週間を過ごすことも少なくありません。週に一度開催している「さくら通りカフェ」では、口と体を動かしてもらおうと、合唱と体操を考えました。それが心身の健康につながると思ったからです。個人の思想や信条にかかわらず、誰もが笑顔になれるような、場を和ませることができる話題をいつも考えています。

    これまで地域で活動する中で、高齢者の居場所づくりが必要であると痛感してきました。どのような形で開催するのがいいか、試行錯誤しながら今のスタイルになりました。カフェで使用している備品は、自治体や民間の福祉財団からの助成金で購入しました。助成金の申請には、資料を作成したり、プレゼンテーションを行ったり大変でしたが、参加者の皆さんが笑顔で集まってくれる姿を見ると、私もうれしく思います。これからも地域の皆さんが笑顔になれる活動をめざして、ずっと続けていきたいです。

◇ 仲井 峯子 さん(なかい  みねこ) 箕面市民生委員・児童委員協議会 副会長

  「高齢者の居場所をつくりたい」と、みのお団地を担当する2人の民生委員が「高齢者のための相談室」を集会所の一室で開設したことがさくら通りカフェのきっかけでした。始めた当時は参加者がなく、もっと気軽に来てもらうにはどのような形がいいかと相談を持ち掛けられ、運営に携わるようになりました。

    どこの福祉会にも属さずオリジナルでカフェを立ち上げ、「①毎週開催する②住んでいる地域に関係なく誰が来てもいい」と、この2つのことだけを決めて始めました。制約がなかったことが長続きの秘けつでしょうか。運営ボランティアと参加者の心でつながってきた活動ですが、次第に口コミで人が集まるようになりました。

    みのお団地はもうすぐ建て替えられますが、まちの姿が変わっても、今までのように地域の皆さんが和める場を提供し続けられることを願っています。

  さくら通りカフェ

【場所】みのお団地集会所(箕面市)

【日時】毎週木曜日 13:30~15:30(休みは正月のみ)

【運営】さくら通りカフェ委員会

【参加費】100円

 

タグ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加