480 views 21/02/15
すべての記事
Ozaki by Ozaki

団地の価値が見直される!?コロナ禍で変わる住まい選びの基準

「自宅の仕事部屋が欲しい」
「風通しの良い住宅に住みたい」

新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワークを初めて経験された方も多いんじゃないでしょうか。
緊急事態宣言をきっかけに余儀なくテレワークを始めた方は、これまで感じたことのない「住まい」に対する不満を感じておられる方が多いと思います。

リクルート住まいカンパニーが実施した「コロナ禍を受けた『住宅購入・建築検討者』調査」によると、緊急事態宣言中にテレワークを実施した人の割合は関西で53%あり、緊急事態宣言終了後も47%もの人がテレワークを実施していたようです。

【テレワーク実施率(関西)】
緊急事態宣言以前 ⇒ 24%
緊急事態宣言中(2020.4.7~5.25) ⇒ 53%
緊急事態宣言後(2020.7.1~8.31) ⇒ 47%
 ※2020.11.25プレスリリース リクルート住まいカンパニーによる「第2回 コロナ禍を受けた『住宅購入・建築検討者』調査結果」のデータを基に加工

また、住まい選びの基準として「駅からの距離」よりも、住まいの「広さ」を重視する傾向が強まっているようです。

調査時点

ぜったい広さ

どちらかといえば広さ

どちらでもよい

どちらかといえば駅からの距離

ぜったい駅からの距離

2020.9

12%

39%

20%

23%

7%

2019.12

11%

32%

17%

34%

6%

※2020.11.25プレスリリース リクルート住まいカンパニーによる「第2回 コロナ禍を受けた『住宅購入・建築検討者』調査結果」のデータを基に加工

さらに、コロナ拡大による住宅に求める条件の変化で、「通風に優れた住宅に住みたくなった」「仕事専用スペースが欲しくなった」と答えた方が上位にきています。

(複数回答有)

1位 通風に優れた住宅に住みたくなった 19%

2位 仕事専用スペースが欲しくなった 18%

※2020.11.25プレスリリース リクルート住まいカンパニーによる「第2回 コロナ禍を受けた『住宅購入・建築検討者』調査結果」のデータを基に加工

 

ポイントを整理すると

テレワークをする人が増えた ⇒ 家にいる時間が長くなった ⇒ 広さ・部屋数が欲しい(仕事専用スペースが欲しい)、風通しの良い家に住みたい

コロナ禍で「住まい」に求める条件が、これまでの「絶対!駅近物件」から変わりつつあるようです。

 

コロナ禍で団地の価値が見直される!?

団地の特長(ここでは狭義の団地として階段室型の団地)と言えば、

  • 田の字型の間取りで部屋数が多い(3DKが主流)
  • 広さは45㎡前後が多く民間賃貸の平均よりも広い
  •  南と北に開口部があり通風性に優れている
  • 郊外型の団地が多く緑があって静かな住環境
  • 家賃が手ごろ(5万円未満のものが多い)

いかがでしょうか。
テレワークを経験された方の「住まい」に対する不満を解消する特長を「団地」は備えていますよね。

 

テレワークにもおすすめの公社賃貸スマリオ

コロナ禍で急速に普及したテレワークは、コロナ収束後も続くと考えられます。


今後の住まい選びは、これまでに見えてきた「住まい」に対する不満を解消し、どうすれば快適なおうち時間を過ごすことができるのかを考えることが重要です。

つまり、住まい選びの考え方として、「テレワークをしたときに快適に過ごせるかどうか」という視点が加わってきそうです。

広さと部屋数、通風性など、テレワークに適した条件を満たす公社賃貸スマリオは、新しい時代に対応した住まいの一つと言えるのではないでしょうか。

 

公社賃貸スマリオの特長

マンションタイプ「OPHシリーズ」、団地タイプをリノベーションした「ニコイチ」、「L+DRシリーズ」などのほか、自分好みにDIYができる住戸などバリエーション豊か。それぞれのお客様のニーズに合った住まいを通じて、理想のライフスタイルを提供します。

70年の実績を持つ公社が提供する住まい

オーナーである公社が豊富なノウハウを生かして、建設から管理までトータルで住まいを提供。安心して長くお住まいいただける賃貸住宅です。

コストパフォーマンスの高い住まい

仲介手数料0円、礼金0円、敷金0円(※)で、初期にかかる費用をカット。更新料もかかりません。コストをかけず、ゆとりあるくらしを実現します。
※公社指定の保証会社をご利用の場合

緑豊かなゆとりある住環境のある住まい

地域のまちなみに溶け込み、買い物や子育て環境が充実した緑豊かなゆとりある住環境で、居心地の良いくらしを提供します。

ライフスタイルや予算に応じた多様な住まい

多様な間取りに加え、DIYができるお部屋やリノベーションしたお部屋など、さまざまなプランをご用意しています。

24時間365日、緊急時も安全・安心の住まい

日常の突発的な設備トラブル対応や、災害など緊急時のご相談対応を24時間365日受付しています。

 

テレワークの普及で通勤時間がなくなれば、住まい探しの選択肢が広がってきます。
この機会に大阪府内で約2万戸を管理、コスパ良しでゆとりある住環境の「公社賃貸スマリオ」をご検討されてはいかがでしょうか。

 


■お部屋探し情報

大阪府住宅供給公社が提供する賃貸住宅『 SMALIO(スマリオ)』は、大阪府内に約2万戸。
一人一人のライフスタイルに応じて、どんな人にも自分らしい、
笑顔あふれるくらしをお届けします。

スマリオ(公社賃貸住宅)お部屋探しサイト

タグ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加