8,381 views 20/03/04
〇〇してみた特集
アバター by A.O

無駄遣いあるある「後悔しないための節約術④」バーゲンセール編 ~漫画で連載してみた~

”無駄遣い”で後悔した経験談を、いけだいけみさんの4コマ漫画でご紹介し、2級ファイナンシャル・プランニング技能士がアドバイスしていく連載企画。
今回で最終回です!!

許容範囲と思ったけど…

今回は「無駄遣いに関するアンケート」の結果より「ハーゲンで3万円で買ったブランドブーツ。安いから多少のサイズ違いはいいかなと思ったが、痛いので履かなくなった。(女性:46歳)」という回答をマンガにしてみました。

バーゲンセールや福袋で買ったモノが…という経験は、まさに「無駄遣いあるある」ですよね。実際にアンケートで1番多く寄せられたあるあるでした。一部ですがご紹介します。

 

アンケート結果には、ほかにもこんな「無駄遣いあるある」が!

「これは無駄遣いだったな~」と後悔しているものについて教えてください。
◆バーゲンで売っていてひとめぼれ。絶対欲しいと思い洋服のサイズが合わなかったが購入。結局全然きることがなかった(男性:44歳)
◆ジーパンをまとめて安く売っていたので買ってみたら、どれもサイズが合わなかった(男性:36歳)
◆セールで1万5,000円のワンピースを買ったが、サイズも合わず似合わず一度も着ていない(女性:45歳)
◆バーゲンで安いからと服を買ったが、家に帰って見てみるとデザインも気に入らず結局一度も着ていない(女性:28歳)
◆セールの服を色違いで2着買うことがあるが、結局着るのは1着だけ…(女性:44歳)

◆セールで上京時に買ったセットアップ。セールでも高かったのですが、ピンクのレースでどこに着て行けばよいのか分からないデザイン…一度も着ていません。(女性:39歳)

◆ブランドものの福袋。デザインが自分好みではなかったので。(男性:38歳)

◆年末の洋服の福袋を2万円分大量に買い込んだもののほとんど着ていない物もあり、自分には福袋の購入はむいていないなと後悔している。(男性:46歳)

◆福袋。自分向けのもの、普段使いできるものが一つもなかった。(女性:43歳)

みなさんサイズ違いや、デザインへの不満から無駄遣いだったと後悔している様子。マンガに出てきたように「セール」や「ラスト1点」という言葉には、ついつい心を動かされてしまいますよね。

【マンガ:いけだいけみ】
ブログ やる気が迷子になりました。
Twitter @ikedaikemi

【無駄遣いに関するアンケート】
調査時期:2019年10月24日~10月28日
調査対象:マイナビニュース会員(20~49歳の男女)
調査数:406人
調査方法:インターネットログイン式アンケート

 

ファイナンシャル・プランニング技能士に聞く後悔しないための節約術

こんにちは、大阪府住宅供給公社の田中です。2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を持つ私からアドバイスさせていただきますね。

セールや50%OFFの言葉を目にすると、どうしても「いま買わないと損かも?」という気持ちになってしまいがちです。

そんな時こそ「いま買わないと本当に損なのか」「このお店が本当に得なのか」を落ち着いて考えてみましょう。その上で「自分に必要なモノなのか」を判断する。

シンプルですが、無駄遣いを防ぐ効果的な方法です。特に衣類は「安さ」より「普段使い」を意識して購入すると良いでしょう。

 

家賃の節約をお考えなら大阪府住宅供給公社の賃貸住宅『SMALIO(スマリオ)』がおすすめ!

大阪府内で約22,000戸の供給を誇る公社賃貸住宅『SMALIO(スマリオ)』。

家賃や初期費用の負担軽減などお得がいっぱいで、住まいにかかるさまざまなお金を節約できます。

▽公社賃貸住宅『SMALIO』のメリット

  • 費用が安い
    仲介手数料0円、礼金0円。なので、初期費用を抑えることができます。また更新料もかかりません。

  • 安心・安全の24時間対応
    公社は大阪府が設立した公的団体として、府民の皆様に住まいの「安心安全」を提供しています。

  • DIYも可。いろんなバリエーション
    リフォームや建て替えも行い、かつ賃貸でもご自身でDIYが可能な住宅が多くあります。

 

▽SMALIO(スマリオ)が選ばれる理由とは? 詳しくはこちら!

公社賃貸住宅「SMALIO(スマリオ)」お部屋探しページ

タグ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加